HOME > 鈑金塗装でできる事

鈑金塗装でできる事

そもそも鈑金塗装とは?

鈑金塗装というのは、キズやヘコミといった外観の修理の事をいいます。そんな鈑金塗装は「鈑金」と「塗装」の2つの作業に分けられます。

鈑金塗装

» 鈑金

鈑金というのは、キズヘコミで変形したボディをハンマーで叩いたり、パテで形を整えたりして元の状態に近づける作業の事です。鈑金作業は取替え・外板鈑金・フレーム修正の大きく3つに分けられます。

取替えは、ボトルを外したり溶接をしたりしてパネルごと交換する作業です。事故の衝撃が大きく、変形が激しいパネルを修理する場合に行われます。

外板鈑金はパネルを専用のハンマーで叩いたり、溶接したりして復元する作業の事をいいます。浅いキズやヘコミの修理の際によく行われます。

そして、フレーム修正は、ボディの骨格部分を整える大掛かりな作業の事です。「ボディ修正」や「内板骨格修正」などと呼ばれる事もあります。

» 塗装

下塗り・本塗り・クリアの工程でボディに色を塗って仕上げる作業を塗装といいます。職人の技術によって仕上がり具合も大きく異なります。当店には、専用の焼付け塗装ブースが設置されており、スピーディーで品質の高い塗装が可能です。

鈑金塗装でできる事

車

鈑金塗装を行う事によって、の外観を綺麗にできます。車が綺麗だと快適なドライブもできますし、乗り換えなどで手放す際も買取価格に期待できます。

大きなキズやヘコミの場合はすぐに修理に出す方が多いのですが、小さなキズの場合は後回し、あるいは放置している方も少なくありません。小さなキズでもやはり見た目が悪くなってしまいますし、ボディの劣化に繋がってしまうので、なるべく早めに修理に出す事をおすすめします。

鈑金塗装をできるだけ安い費用で抑えたい、広島市で業者を探しているという方は、広島市にある当店へお越しください。経験・実績豊富な熟練スタッフが鈑金塗装を行い、お客様の愛車を綺麗に仕上げます。大きなキズやヘコミはもちろん、小さなキズやヘコミにも対応しております。故障・修理も承っておりますので、ちょっとしたトラブルのご相談や定期的なメンテナンスにもご利用ください。

前のページに戻る
ページの先頭へ
お問い合わせはこちらから